講師紹介

英語科 

水野  司

自身の大学入試時代は様々な難関大学を受験してきており、その経験から難関大学の傾向と対策を熟知している。授業では入試合格のための英語のノウハウ、解法をお教えします。

国語科     

荒北  嘉明

「現代文の点数が取れないのはセンスが無いからだ。勉強してもムダ」、「英語と違って日本語で書いてあるから勉強しなくても大丈夫」なんてことを言って逃げていませんか?手当たり次第に、問題を解きまくるなんてことだけをやっていませんか?現代文には、正しい勉強方法があります。点数を伸ばす方法があります。早稲田大学や上智大学の難しいといわれる文章を使って、点数の取れる考え方に頭の中身を変えていきましょう。そうすれば、早稲田、上智での合格はもちろん、MARCHの問題では、面白いように点数が取れるようになりますよ。

数学科

瀬良  俊治

過去十年以上の早慶、MARCHの数学入試問題すべてをベースとし、偏差値を最短で上げるための完成されたテキストを作成。さらに、授業の中では数学の根本的理解を促す解法を示し、数々の生徒を早慶に受からせてきました。数学は日本語を難なく話していることと同じように当然のことを書き進めて解いていけば、答えにたどり着くことができる科目です。そして一度理解してしまえば暗記することはほとんどありません。数学で暗記をせずに入試に臨めることの強さをお見せ致しましょう。

政治経済科

北爪  大輔

社会科目でよくこんなセリフを耳にします。「暗記が苦手で点数が取れない」それは、点数の取れる正しい暗記方法で勉強していないからです。政治経済という科目は、暗記する量が少ない ! だから、他の科目に比べて、時間をかけずに偏差値70に届くのです。過去の生徒も、「今まで苦しんでいたのはなんだったのか…」と、言って志望校に合格していきました。暗記の苦手な子 ! 苦手な社会科目を受験での絶対的な武器にしましょう ! 次はみなさんの番です !!

日本史科

犬丸 征一郎

ようこそ、若き学徒たる諸君。
日世地公とある社会科、即ち文科の科目のなかから、日本史を選んでくれた諸君に、まずは敬意を表します。この科目は、我が国がいかに成り立ち、いまへ到るのか。その過程を学ぶものです。歴史とは、幾多の先人の生き様、この連続に他なりません。書物や音楽や映画などで生き抜く力を養うことと同じように、日本史を学ぶこと、知ること、そして考えることを通じて、諸君には苦難に満ちた人生と向き合う力と教養が培われることでしょう。「知は力なり」。覚悟を決めたとき、はじめて戦いがはじまります。講師としての私についた綽名は「鬼」でした。気に入っています。諸君は歴史的に、鬼がどんな存在だったのかを知っていますか。楽しく教えていきます。よく笑ってください。そういう人が、伸びます。

 

東風  秀法

日本史も勉強も、自分で勉強するのが大事!でも、「正直何をすればいいのか分からない。そもそも面白くない!」だから先生がいるんです!授業中に覚えて、授業後に復習し、問題を解く。間違えたところは調べて分からなければ私に聞いてください。最初は大変かもしれません。でも授業を続ければ日本史を苦手ではなくなります。ぜひ一緒に努力しよう!

世界史科

星 征史

星は何も教えません、星は自信を与えません、星が合格させるわけでもありません。履き違えてはいけない。あなたが学ぶ、あなたが自信を持つ、あなたが合格する。星はそのための道具でしかありません。あなたが合格のために星を使おうとする限り、星は役に立つ道具です。あなたの心が折れるが先か、合格が先か、執拗に役に立ち続ける、悪魔とあだ名される道具です。悪魔に魂を売る覚悟で来てください。

 

地学科

小澤 健